FC2ブログ

ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

Ⅳ号戦車H型完成 ファレホ塗料について②

01_2017032819051001c.jpg 02_20170328190512e2f.jpg 03_20170328190513b6f.jpg


Ⅳ号戦車H型 塗装したフィギュアを加えて完成です。
前回に続いてファレホについて記載してみます。


続きを読む »

スポンサーサイト

戦車フィギュア塗装とファレホについて①

01_201703250019086dc.jpg 02_20170325001909627.jpg 03_201703250019106a3.jpg
Ⅳ号戦車に付属する、フィギュアを塗装していきたいと思います。
塗料は、スペイン製のファレホを選択。
実は、このファレホよくわからない塗料です。
国内では、ボークスで購入できる外国製の水性塗料。
以前にも、一度使ったことがありますが、どうもうまく使いこなすことができませんでした。
今回、少しだけ、ファレホについて調べてみました。
ファレホ塗装再挑戦です。

続きを読む »

戦車模型製作について

DSC_2079.jpg DSC_2080.jpg DSC_2081.jpg
今まで、いろいろな模型関連DVDを購入してきましたが、今回のDVDが一番、お気に入りです。
『土居雅博の戦車モデル・マスターDVD』
ランナー伸ばしや、クリアーかけ、簡単なディテールアップ。
お手軽な汚し塗装。
戦車模型製作の基礎的なことをひととおり学ぶことができます。


続きを読む »

ドイツⅣ号戦車H型初期型製作⑧完成

DSC_2070.jpg DSC_2071.jpg DSC_2073.jpg
今回でなんとか完成です。

ここからは、クレオスウェザリングカラーを使用しての汚し塗装です。
この塗料、油絵の具に似た成分で、エナメルよりもシミになりづらい特性があるようです。
特につやあり面で使用するとスムーズに拭き取りができるそうです。
ただし、自分で使用してみたところ、完全に乾燥させると専用溶剤でも落としづらくなります。

続きを読む »

ドイツⅣ号戦車H型初期型製作⑦

DSC_2064.jpg DSC_2065.jpg DSC_2066.jpg
いよいよ、戦車模型DVDの目玉である、
ウェザリングカラーを使用しての塗装テクニックになります。
私は、これがやりたかったから、このDVDを購入しました。

『土居雅博の戦車モデル・マスターDVD』

続きを読む »

ドイツⅣ号戦車H型初期型製作⑥

DSC_2063.jpg DSC_2062.jpg DSC_2061.jpg

今回の作業は、
①ウッドブラウン(クレオス)による車体下部汚し。
②クリアーかけ
③デカール貼り
です。


①の作業は、車体下部を中心にウッドブラウン(履帯色)をしゃぶしゃぶに薄めたものをエアーブラシで吹き付けます。
Mr.カラー ウッドブラウン【C43】 【税込】 GSIクレオス [GSI C43ウッドブラウン]【返品種別B】【RCP】
ウエザリング前の車体下部の塗装下地をつくる訳です。

ビックリしたのは、②の作業。
なんと戦車といえば、つや消しなのに、一度、クリアーで表面をテカテカにしてしまいます。
GSIクレオス Mr.スーパークリアー 光沢(T9161)

DVDの中で私が、一番おどろいた製作手法でした。
『土居雅博の戦車モデル・マスターDVD』

続きを読む »

ドイツⅣ号戦車H型初期型製作⑤

DSC_2056.jpg DSC_2057.jpg DSC_2058.jpg
前回の迷彩塗装。
正直、いきなりキットにエアーブラシで吹いていくには、それなりの経験・練習がないと無理だと思います。
ましてや、DVDの迷彩模様は、エアーブラシ操作もかなり難しい部類だと思います。
デザイン的にも、下書きないと無理というのが自分の感想です。
土居氏のデザインとはえらく違うものになってしまいました。
水性の色鉛筆で下書きを書いてから、はじめればよかったと反省しています。
『土居雅博の戦車モデル・マスターDVD』

続きを読む »

ドイツⅣ号戦車H型初期型製作④

DSC_2051.jpg DSC_2052.jpg DSC_2053.jpg
いよいよ、難関のエアーブラシによる迷彩塗装です。
プロモデラーの土居氏は、いとも簡単に迷彩塗装をいきなり下書きなしで、吹き付けています。
ほんとうに、こんなに簡単にできるのでしょうか?

続きを読む »

ドイツⅣ号戦車H型初期型製作③

DSC_2048.jpg DSC_2049.jpg DSC_2050.jpg

車体基本色であるダークイエロー(クレオス)を吹いていきます。
模型的な効果をねらうため、かなり白を混ぜたものを吹き付けます。

続きを読む »

ドイツⅣ号戦車H型初期型製作②

DSC_2033.jpg DSC_2037.jpg

前回の続きです。
サーフェイサーを吹きます。
Mr.マホガニーサーフェーサー1000(スプレータイプ)[GSIクレオス]《取り寄せ※暫定》
GSIクレオス B525 Mr.オキサイドレッドサーフェイサー1000 スプレー(V3493)



続きを読む »

 | HOME |  ▲ page top