FC2ブログ

ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

バスをつくろう

DSC_1235.jpg DSC_1233.jpg DSC_1232.jpg

前から一度、作ってみたかったバスの模型です。
車の模型は、細かい作業と根気がいります。
今回はアオシマのエアポートリムジンバスを製作してみました。




DSC_1230.jpg DSC_1229.jpg DSC_1227.jpg
このキット、ボディ部分の部品が中国製の塗料で塗装してあります。そのためカーモデル定番のラッカー系の塗料がボディ部分に使えません。これはこまります。
見栄えを考えた場合、さすがにカーモデルだけは、ラッカー系塗料を使用しない訳には行きません。
また、ボディの接着はGボンドクリアーを使うことをメーカーは推奨しています。
ちなみにいつものように、塗装にはアクリル系を中心に使用しましたが、Gボンドクリアーはアクリル塗料を溶かすようです。
ライト部分に使用したアクリル塗装の上にGボンドを使用したら、塗料が溶け出してしまいました。
ライトなどのクリアーパーツの接着は、2液混合エポキシ系のボンドを使うのが無難です。

想定したとおり、やはりガンプラとは違い細かいパーツの合いが悪いです。
十分な仮組をして加工しなおさないと組み立てられないところもあります。
やはり、プラモデルの中で一番作りやすく、価格とのバランスも良いのは、ガンプラということになりそうです。

そして、このキット付属のデカールは最悪。
商品が古いせいなのかデカールが粉々になってしまいます。これはひどい。
バスの座席を46席近く製作し、これに、このひどいデカールを貼って行きます。
デカールフィットを使いながら慎重に行うことでなんとか完成。たいへんな時間を費やすことになりました。

正直、これで価格5000円超えるとは、価格高くないですか?

さらに不覚にも窓ガラスの部品の一部をなくしてしまいました。
このため運転席側の窓ガラスがありません。模型つくりの際には、部品の管理を徹底しないとこんな悲惨なことになります。
運転席や車内の内装を直にみれる模型ということで、このまま製作することにしました。
やはり、カーモデルの製作はたいへんです。

1/32 バス No.22 エアポートリムジンバス(三菱ふそうエアロクィーンI) アオシマ プラモデル ...




 DSC_1225.jpg DSC_1222.jpg 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/103-ed8ffb2f

 | HOME |  ▲ page top