FC2ブログ

ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

江戸神輿をつくろう

以前から一度、作ってみたかった模型の第二弾。
今回は「童友社の江戸神輿」を製作してみました。
なんと神輿のプラモデルです。
2年近く前にヤマダ電機のプラモ売り場で発見、衝動購入したものです。
DSC_1259.jpg DSC_1258.jpg DSC_1257.jpg


【送料無料】 江戸神輿 茶塗朱房【童友社】【1/5プラモデル組立キット】


DSC_1254.jpg DSC_1252.jpg DSC_1251.jpg
家電の専門店である山田電機。
意外にも時々、プラモが安く売られていることがあります。
5000円のプラモが1000円で売られていることもありました。
こういうときは、早速購入。
みなさんも時々、「池袋の山田電機」のぞかれるといいですよ。
このキット、定価は12000円近くしますが、8820円にて山田電機で購入。
それでも十分高価ですが、はたしてどんなキットなのか?

神輿の模型は、木製キットなどでもありますが、さらに高価になります。
今回のプラモでも決して安いとはいえませんが、早速、中身を確認してみます。
パーツのほとんどは金メッキ仕上げになっています。
ここで一悩み。
部品の加工を行えば、メッキがはがれてしまいます。
だからといって、加工しなければ部品の合いもよくありません。
城などの模型も同様ですが、土台からしっかり組んでいかないと歪みが生じます。

そこで、すべてのメッキを一度落とすことも検討しましたが、部品のほとんどは、金メッキ仕上げですのでラッカー溶剤で金色を落とした後に、再び銀メッキを漂白剤でおとすことになります。

これでは手間がかかりすぎですし、せっかくのきれいな金メッキを生かすことができません。そこで、普通に組み立て、メッキの落ちたところには、プリンターズインクのゴールドをリクインなどで溶いて塗ることにしました。

わかりやすく言うと金粉を油絵具などの定着剤に溶いて付着させる、ヒストリカルフィギュアの塗装などで使われる方法です。この金色、筆塗りでもひじょうにきれいに発色し、隠ぺい力もあります。
この方法で傷や色がはがれた部分を修復することとしました。

DSC_1250.jpg DSC_1248.jpg DSC_1246.jpg


思ったとおり、土台から組んでいくと、歪みがあり寸法が合わないところが多々でてきます。プラバンやプラ棒を加工してなんとか形にして行きます。

なんとか完成させ、傷やメッキの落ちたところを金粉で修復します。
金粉は定着力が弱いため、日にちを置いて十分に乾燥させます。

続いて、飾り紐をつけますが、これが良くわかりません。
このプラモ部品数も少ないことから、説明図もシンプルです。
実際の神輿と同様に結びますので、これだけではよくわかりません。
ネット検索などを利用しながら試行錯誤した結果、なんとか飾り紐を取り付けることができました。

最後に町会をしめす表札?らしきものを自作して取り付けてみました。

このプラモ、12000円だったら、もう少し製品のレベルをあげてほしいものです。
接着は、メッキをはがさないとできないため、これがひじょうに面倒でした。

あたりまえですが、この手のプラモ、落とすとこっぱみじんになります。
私も製作途中に一度、落としてしまい、修復するのにたいへんでした。
ちなみに、値段は少し高価になりますが、修復作業には接着パテが役に立ちますよ。

DSC_1244.jpg DSC_1239.jpg





GSI クレオス Mr.SSP Mr.瞬間接着パテ【HLS_DU】






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/104-3cf7ba6d

 | HOME |  ▲ page top