ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

ストリートファイターキャミー完成⑤

DSC_1719.jpg DSC_1720.jpg DSC_1721.jpg
写真のみを参考にして、フルスクラッチで制作してきたキャミー。
やっと、完成です。
はじめての、フィギュア原型制作でしたが、なんとか挫折することなく完成することができました。


DSC_1722.jpg DSC_1723.jpg DSC_1724.jpg
原型を制作するには、見本となる資料に似せることが必要です。
似せるためには、人間の顔、手・足の大きさを理解していないとうまくいきません。
人間の姿は普段から目にしているので、矛盾点があるとすぐにわかります。
顔を似せるのも、骨格がことなるとまったく似せることができません。
このへんが、他の造形物と違い難しいところ。
ごまかしができないのです。
手・足・顔のバランスを理解するのに、ずいぶんと時間がかかりました。
このあたりは、下記のテキストが参考になりました。
人体のデッサン技法改訂版 [ ジャック・ハム ]

アナトミー・スカルプティング [ 片桐裕司 ]
アニメのキャラクターでも、基本の人間の骨格などの大きさ、バランスを理解してからデフォルメすることが必要です。

DSC_1725.jpg DSC_1726.jpg 頭部完成 (1)

造形材料は、グレイスカルピーを使用しましたが、ほんとうにもろい素材です。
制作中、なんどひび割れを起こしたことか・・・
顔部分は、レジンキャストで複製していますので、頑丈にできていますが、それ以外は、グレイスカルピーで作られています。

最後の製作・組み立てでも、足がおれるなどのトラブルが発生。
ほんとうにたいへんです。
スカルピーで制作したものは、早めにキャストで複製しておく方が無難なようです。

そして、もう一つの難関は塗装。
怪獣モデルなどのようにはいきません。
肌と顔(目の塗装)という難関が待ち受けています。

おかげで、エアーブラシの使い方にも慣れることができました。
苦労して制作したキャミーですが、それでも、完成できた時の喜びは格別でした。

頭部完成 (2) 頭部完成 (3) 頭部完成 (4)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/123-ce2ba28a

 | HOME |  ▲ page top