ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

ダースベイダー完成

01_201605220124126ef.jpg 02_20160522012413685.jpg 03_2016052201241480b.jpg
これで、効果音付き模型制作もいよいよ完成です。
ミレニアムファルコンと同様のバンダイのダースベイダーを台座に設置してみました。
ダースベイダーは、ポーズを固定するためにエポキシパテで下半身を固めています。
ほんの少しのだけの改造ですが、改造した部分の補修塗装を行う必要がでてきてしまい、結局、ほとんどエアーブラシによる塗装を行っています。

04_20160522012416611.jpg 05_20160522012417d93.jpg
バインダイのプラモデル。
ガンプラの影響なのか、作りやすく、造形もなかなかのものです。
しかしながら、バンダイのキャラクタープラモは、ポーズを好きなようにとらせる仕様になっているため、可動式フィギュアみたいになっています。(このため、どうしても、おもちゃぽくなってしまいます)

個人的には模型は飾るもの、完成後に手をふれるものとは考えていませんので、可動部分は見てくれが悪くなるので、なんとか補修したいところです。


また、可動状態のままでは、安定も悪く、不安定です。
このため、下半身部分はすべてエポパテで固定しています。
簡単に制作できると思いきや、結構、時間がかかってしまいました。
ヘルメットだけは未塗装です。(はじめからピカピカでした)

エポパテはウェーブ、傷はフィニシャーズのラッカーパテ(緑色のもの)を使用しています。タミヤのラッカーパテよりも、フィニシャーズのラッカーパテは使いやすいです。ひけがほとんどありませんし、乾燥時間も早いです。




もちろん、エポパテはフィギュア教室で使い方を学んだ、ウェーブのエポキシパテです。


06_20160522012441096.jpg07_2016052201244365f.jpg


08_20160522012444283.jpg09.jpg10.jpg




11.jpg 12.jpg
13.jpg 14.jpg 15.jpg


ちなみに、効果音と電飾に関する記事は下記の以前の記事を参考にしてください。
効果音と電飾

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/127-097f0e3b

 | HOME |  ▲ page top