FC2ブログ

ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

趣味の部屋(工作室)をつくろう⑥

DSC_2288.jpg DSC_2289.jpg DSC_2290.jpg



やっぱり、リフォームはお金がかかります。
サッシが到着したのは、いいのですが、注文ミスがあったようで、1組たりません。
また、換気扇関連も手違いがあったようです。
こういうことは、よくあること?ある意味、いい加減。
とにかく、現場は年末で、おいこみでてんてこまい状態。
それでも、目標は年内完成です。
DSC_2291.jpg DSC_2292.jpg DSC_2293.jpg
問題は、トラブル後の対応です。対応次第でよい業者かダメ業者か、どうかわかります。
要するに、この対応が悪ければ、次に依頼することはもうありません。

とりあえず、サッシ枠だけでも納品してもらい、クロスだけでもなんとか貼れる状態を目指します。
この後、雨樋交換、外壁補修・塗装の外回り補修がまっています。

考えてみれば、この工作室。
造作机はあるし、電気関連の工事も多いです。
人工がかかる、特殊な工事なのです。
製作するの方も、面倒くさい工事の部類。
規格化された、新築の方が、はるかにやりやすい工事になります。

しかも、建築年も古い。手直しが必要な箇所は、どんどん増えていきます。
廊下の本棚追加、郵便受け、手すり、棚、洗面室補修など。

DSC_2295.jpg DSC_2296.jpg DSC_2297.jpg
DSC_2298.jpg DSC_2299.jpg


当然、細かい位置あわせも現場で必要。古い家では、手前と奥で寸法が違います。
大工さんの腕の見せ所でもありますが、現場材料きりだし位置あわせの手間がかかります。
半端職人ではできない仕事です。
つまり、工事日数も当然必要。
この時期なら、もっと楽で儲かる仕事は、受ける側からしても、いくらでもあるのです。
ましてや、年末追い込みです。
そこで考えられるのが、予算は当然、突き抜けていくことです。
ビフォーアフターの用には、いきません。
リフォームは、新築よりもお金がはるかにかかるのです。

結論からいうと、工作室だけで37万ほど予算オーバーです。
予想はしていましたが、出費はおおきかった。
工作室の工事代金は、287万円になる予定です。(照明込み)

他社(ニッカホーム)にも、見積もりをとりましたが、ほぼこれくらい。
当初から工作室だけで300万近くかかるいといわれていました。
冷静に考えれば、決して安くなどできるわけないのです。

落ち着いて考えれば、安くできるなどと、いいまくるヤマダ電機(くすの木住マイル)の口車に乗ることもなかったわけです。
よく考えれば、言っていることはメチャクチャです。

たとえは適切ではないですが、大きな、巨大な高額プラモデルを購入したような心境です。
机の鏡面塗装などは、カーモデルの鏡面仕上げの技術がそのまま生かせます。
経費削減のため、机などの塗装は、自分自身で行います。自分自身も人工の一人です。
この辺は、まさにテレビ番組のビフォーアフターみたいな感じです。
自分自身でマキタの仕上げサンダーを使い、材料をみがきあげます。
BO3710 ¥9,709
マキタ 仕上サンダ BO3710
ニスの塗装は、模型塗装と同じです。
水性ウレタンニス このニス最高です。みがきあげると、ピカピカになります。
和信ペイント 水性ウレタンニス300ML 透明クリヤー
結構、楽しむことができました。
隠し釘の使い方、フローリング補修。いろいろと勉強にはなりました。

そして、今回のもう一つの工事目的は、床断熱、壁断熱。
壁には断熱材としてグラスウール。
床には、断熱材として発泡スチロール。床下には防湿シートと床カラットを入れています。窓ガラスだけは、こだわって網入りのペアガラスです。
水槽もおけるように、床は300KGから500KGまで耐えられるように床補強も行いました。
換気扇は、全部で3つ設置。吸気口も設けています。
机はすべて造作です。

これ以外に、家全体の外壁・雨樋補修、外壁塗装は別途、140万ほど予算をみています。
この内、火災保険・地震保険の保険金で100万ほどが充当できます。

備品は、できるだけ、インターネットのモノタロウで購入しました。
換気扇フード・水性ウレタンニス・コテバケ・物干し金具・アコーデオンカーテン・網戸・排水口・吸気口など

12月23日にクロス屋さんが入り、その翌日に、水槽照明用のネット、棚の補強チェーン、工作机が取り付けられる予定です。 外壁塗装の足場は12月23日に組まれる見込みです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/161-ac3fd290

 | HOME |  ▲ page top