FC2ブログ

ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

趣味の部屋(工作室)をつくろう⑭

DSC_2421.jpg DSC_2422.jpg

1月11日、すべての工事代金支払いが完了。長かった工事もまもなく終わろうとしています。
後は、1月25日のエアコンの取り付けが残されているだけです。
苦労して製作してきた工作室。
こから、どううまく活用していくかにかかっています。
こんな特殊な部屋を作る機会など、そうそうあるものではありません。
今回は工作室で、すこしばかり、工夫した点をお知らせできればと思います。

気になる部屋の工事代金ですが、最終的に299万ほどの費用がかかりました。
約300万です。
大工さん達に288万ほど支払い、残りは、LED電球・ライティングレール用照明・アコーデオンドアカーテン・台所の網戸・ニスなどの塗料代、換気扇外カバー、吸気口、電動工具代(仕上げサンダー・インパクトドライバー)などの金額です。
主にモノタロウ(ネット)で購入したものが、残りの金額です。
反対に、エアコン、工作室専用の椅子代などは別途用意しています。
少しだけ予算を奮発して工作室専用の椅子も用意してみました。
ビックカメラのエアコン還元10%ポイント分を利用しての購入です。
ビックカメラは、こんなものまでも売っているようです。
イスは、ちょっといいものになると10万以上します。
予算もそろそろ底をついて来ましたので、あまり高価なものはかえません。。
こんなイスを購入してみました。
長時間座っても疲れ、にくいイスを選んでみたつもりです。
【送料無料】 レメックスジャパン 3Dマネジメントチェア ポケットコイル座面(ブラック) REC-317AX-BK[REC317AXBK]
DSC_2419.jpg

写真が11月12日に到着したイスです。夜注文して、翌日には届いてしまいました。
ビックカメラの通販は、ヨドバシに負けないくらい早いです。
このイス自分自身で組み立てる必要があります。
20kg近くあるので、一人で組み立てるのには、ちょっと苦労しました。
余計な時間がかかりてこづります。

さて、本題のこの部屋をみていくことにします。
この部屋には、使用されていない階段スペースと押入れがありました。そのため、この部分の天井高は高いところでは3mちかくあります。また、一部に通し柱があり、この柱は撤去できません。
このスペースをなんとか、いかせないものなのか? 一番はじめに悩んだところです。
DSC_2227.jpg DSC_2291_2018011322035366d.jpg


結局、
上部は2000mmと2400mmに幅450mmの棚を設けて、収納力を補います。
下部はキャスターで移動できる稼働の収納棚(ルミナス)をおいて、工作用具置き場としました。
DSC_2422.jpg DSC_2425.jpg

下部は部屋の床面積の一部としても、将来、つかえるようにしています。
棚の幅は最大450mmが限界と考えました。900mmの棚を作っても使い切れるものではないと判断。
また、高い棚の上では、地震などを考慮すれば、あまり重いものをのせるのは不可。
軽微な工作用具や、プラモデルなどを置いておく用途に使います。
いわゆる積みプラ置き場くらいが最適です。
この部分の後ろの壁には、将来、大型テレビ(55インチ程度のもの)が、取り付けられるようにしています。TVアウトレットと吸気口を設け、厚さ12mmコンパネで仕上げています。*吸気口は換気扇と対角の位置に設けています。
キョーワナスタ 換気部材 プッシュ式レジスター 断熱密閉型 KS-8841PRFK3-SG 花粉除去フィルター付 φ100mm
DSC_2424.jpg


ちなみに、コンパネというのは厚さ12mmのベニア板のことをいうそうです。
これがあると、たいていのものは取り付け可能になるらしいです。
たかだか、厚さ12mmのベニア板なのに不思議です。
エアコンつけたり、棚をつけたり、テレビを壁付けにすることもできます。昔は9mmの厚さのものを使用したらしいですが、今はコンパネといえば、12mmのものが、使われるそうです。
床の補強も行い、将来、本棚にも、テレビ置き場、水槽置き場にも変化できるようにしました。*写真は床補強工事中の様子です。
DSC_2222.jpg DSC_2221.jpg

一部に柱が残りますので、ここに仕切り壁を作り、柱を隠します。
ここには2段のクロークを設けています。この部分は、棚は1段(高さ2400mm)だけとしています。
クロークハンガーパイプは、高さ1200mmに1本、2350mmの高さに1本。前後にずらした位置に設置しています。こうすれば、衣類がうまくおさまります。
下のクロークハンガーパイプは、モノタロウで購入したパイプサポートを使い、クロークハンガーパイプが取り外せるように工夫しました。
ハイロジックN-820 ワンタッチパイプサポート 32mm
こうしておけば、いつでも、高さのあるスキー板などや、大きめの脚立などもここに収納することができます。
余談ですが、いい加減な大工さんに工事されると、こういう柱まで撤去されてしまうこともあるようです。家をささえる構造体の一部となっている、柱・梁などはリフォーム時に撤去するのは避けるべきです。
ここはクロークとして使うことに決定です。上部に棚を一段残しておけば、3m以上ある天高さを少しは生かすことができるようになります。

お気づきとは思いますが、この部屋、天井がありません。
DSC_2423.jpg

天井は撤去してしまいました。
シーリングファンを設置したかったこと、階段部分だったところの高さを有効利用したかったこともあり、天井は撤去です。
そのため、天井裏がむき出しになっています。
一度、全体的にオイルスティンを塗り、防腐処理をします。
大きな穴は、パテで埋めました。
コニシ ボンド ウッドエポキシ26056 1セット(90g)
そして、パテ盛りしたところは焦げ茶色のペンキで仕上げました。
オイルスティンは大工さんが塗りましたが、正直、あまり上手ではなかったです。
最終的には、現場にあった脚立を使い、自分で穴埋め、ペンキ塗りをやってしまいました。
おかげで、自分自身がペンキまみれ。かなり悲惨なことになりました。
ズボンは2着、上着も本日処分する羽目になり、さんざんな目にあいました。
天井にニスやペンキ塗るときは、必ず塗料まみれになりますよ。
また、塗装は、工事が進まないうち(汚れてもいい状態の時)に済ましておく必要があります。

天井むき出しとなると・・・いっそのこと、ログハウス調の部屋にすることを考えます。
クロスも木目調のものを選択することにしました。これは正解。
ほとんどの方が、クロスだと気がつきません。
違和感がまったくなくなりました。

次回は水槽置き場として工夫した点について記載してみようと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/169-8cd808f6

 | HOME |  ▲ page top