FC2ブログ

ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

趣味の部屋(工作室)をつくろう⑯

DSC_2439.jpg
昨日の続きです。
ダクト換気扇(塗装ブース)本体の隙間風対策です。


保温アルミシートを2枚重ねて、マジックテープで本体(通気口カバー)に取り付けられるようにします。
マジックテープですので取り外すことはできます。
保温アルミシート側のマジックテープがはがれないように、両面テープで補強、さらにホチキスで止めておきます。
隙間風を防ぐために、間にやはり隙間テープを貼り付けておきます。
DSC_2435.jpg
見てくれは悪いですが、前回よりは効果がある様子です。

こちらが、換気扇(塗装ブース)側、マジックテープをはりつけています。
DSC_2434.jpg

【メール便対応】【大判】アルミブランケット【在庫あり】【冬の登山やスキーにも一枚!】【検索用 アルミシート 防災 防寒 防熱 メール便対応 レスキューシート エマージャンシーシート エマージェンシーブランケット 保温アルミシート】
テープ ニトムズ 隙間 DIY 徳用スキマテープ 厚10mmX幅15mmX長4m (2mX2巻)E0220
少しでも、密着性をあげるため、今度はダンボールは使いません。マジックテープは結構強力につきます。隙間テープが間にあるのがちょうどよい感じです。完全に密閉とはいきませんが、かなり機密性を向上させることができました。
プロペラ換気扇とは、違い、塗装ブースの方は、マジックテープを引き離すことにより作業開始となりますので、やや面倒です。
取り付けるとこんな感じです。
DSC_2438.jpg

マジックテープ白
でも、真冬の間は少なくとも、こうしておいた方が良さそうな感じですね。
しかしながら、換気扇がこんなに部屋の機密性をさげるとは・・
窓開けているのと同じですよ。

もし、みなさんも換気扇を塗装ブースとして使用することを検討しているので、あれば、肝に銘じておいた方がいいです。窓を開けて塗装するのは塗装する時だけですが、いつでも開けっ放し状態(隙間風がくる)という感じです。
むしろたちが悪いです。

話は変わって・・
今回、換気扇をいじっていて、換気扇の外側(外気側)裏側を見てみると・・・
なんと外壁の補修がされていません。
換気扇フード内の外壁の中が、むき出しの状態。これでは、万が一、雨水が壁の間に侵入してきてしまうではないですか。
換気扇フード固定のためのビスも内側に飛び出ています。
いくら外から見えない部分とはいえ、ちょっとひどい状態です。
でも、すでに換気扇フードも取り付け済み。補修するのはかなり面倒な感じです。

とりあえず、大工さんに連絡して、外壁補修材はどのようなもので行うか?
ヒアリングしてみます。
ハイモルタル(ハイモル)というので補修するようです。

一応、大工さん。修理に来てくれるとはいっていましたが・・
どちらかというと、これ左官屋の仕事です。
うまくできるのでしょうか?

とりあえず、やれるところまで、自分で修繕してみようと思います。
早速、ホームセンターに出向き、購入したのがこれ・・・
モルタルパテ・・狭い部分に対しての、補修ではこいうものの方がうまくいきそうな感じです。
エスコ 500gモルタルパテ(グレー)(品番:EA934KD-5A)
まもなく、エアコン工事も始まるので、そのまえに換気扇外側の外壁補修はすませてしまう必要があるようです。 大型の室外機設置されたら補修作業はできませんよ。

なんだかね・・次から次へといろいろとでてきます。・・大工さんに任せてもいいのですが、器用な人出ないと、かえって汚くなる予感がします。
これ左官屋さんの仕事ですからね・・
自分でやってしまった方が正解かもしれません。失敗したくないから自分でやる。
そんな気持ちです。
どうしてもうまくいかない場合は、大工さんに相談することも考えます。

ついでに、ホームセンターで買ってきたのが、コーキングガンと変成シリコンシーラント。ご存じの通り、今回、とにかく外部とつながる穴が多いのです。
変成シリコンシーラント 330ml アイボリー 1本 コニシ
【コーキングガン・シーリング剤充填機】

吸気口、水槽用クーラーの穴、クーラースリープの穴、換気扇。
室内側のキャップ類はある程度、動いていても問題ないようです。
むしろ固定されているよりは、いつでも取り外しできる方がよいようです。
しかしです。外側はいい加減な施工されると雨漏り原因になります。
先ほどの隙間風の原因にもなります。
絶対に、しっかりと固定されてないといけません。

そこで、もう一度、自分自身でしっかり、コーキングすることにします。
はがれてきても、いつでも自分で作業できるように道具をそろえてしまいました。
将来、塗装もできる変成シリコンタイプを選択。色はアイボリーにします。
色が違うので、自分でてがけたところがわかります。

正直にいうと、コーキング作業。周りをかなり汚される作業なのです。
大工さんが作業するたびに、掃除するのがたいへんです。
ちゃんと、タオルをもって、まわりにコーキングが付着しないようにしないとダメですよ。
掃除もかなりすすんで、部屋、家の中は、ほとんどきれいになってます。
もう、コーキングだらけは勘弁です。塗料用の洗浄剤使用しないと落ちないのがコーキングです。しかもいつまでも、べたべたする素材です。
汚されるくらいなら自分でやる。これ正直な気持ちですよ。

早々、換気扇外側のモルタルパテウメをやってみたいと思います。
あまりに、多量にモルタルが必要になる場合は、4KGほどホームセンターで購入してくる予定です。
ここまで、来たら文句いわずにとことん、DIYをたのしみましょう。

追伸、
本日17日は雨。でも、修繕箇所はベランダの下のため十分作業ができます。
ほとんど雨水がかからない場所です。
念のため、モルタルパテが足りな場合に備えて、モルタルセメントを1.2KGほど買っておきます。
早速、作業開始。
結果、2時間ほどで、モルタルパテだけで修繕作業完了です。
結構、面倒でしたね。
なにしろ、盛り付け箇所が狭い。本来なら換気扇フード取り付ける前にやるべき作業です。
また、パテをちぎってもりつけただけなので、見てくれは、きれいではないです。
所詮は、フードの中の部分。外からはみえません。
要は雨水などの侵入が防げればいいのです。
作業は、パテをちぎって、盛り付けていくことの、くりかえしです。
これで、カバーの飛び出た止めビスなども、なんとか隠すことができました。
換気扇シャッターもスムーズに動くように、盛りつけできたようです。

意外なことに思ったよりも、使用量は少なくすみました。購入したモルタルパテだけで完成です。
モルタルセメント1.2kgの出番はありませんでした。
それにしても狭い場所、のぞき込むのがやっとです。これだとモルタルを塗るのは無理でしょう。パテタイプを使用して正解です。
大工さんに頼んでも、すぐにうまくはできなかったように思えます。
フードはずして、モルタル塗り直しみたいなことになったような感じです。片手間という感じではすまなかったような?
なにしろ、直接みえないところで、面倒くさい作業。
あまりいい顔は、されなかったかもしれません。
エスコ 500gモルタルパテ(グレー)(品番:EA934KD-5A)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/171-6b77e34f

 | HOME |  ▲ page top