ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

犬・猫のトラブル対策①花壇をつくろう!!

玄関脇製作前 玄関脇途中 (2) 玄関脇途中
この数ヶ月は模型製作から離れて、犬猫対策に翻弄しておりました。
この対策が発展して、最終的には簡易花壇つくることになります。
写真が、作業前とほぼ完成した簡易花壇1号の様子です。

さらに裏庭にも、簡易花壇2号をつくることになりました。
リフォーム(外構)の延長戦みたいなことになっています。
はじめは、古い木々の撤去だけを考えていたのですが、春先になると、いろいろな問題が発生します。
それは、犬や猫とのトラブルです。
今回は、このブログテーマとは、少しなれて、犬・猫のトラブル対策、さらに花壇の製作(園芸)について少しばかり記載したいと思います。





花壇脇 柵と花壇 柵と花壇2
実は、こんなに手間暇かけてやるつもりは、まったくありませんでした。
ところが、木が伐採され、なくなると土がむき出しになり、予期せぬ出来事がおこります。
表の玄関脇部分だけでなく、裏庭部分にも同様の問題はおこりました。
ひまわり

そのトラブルは猫の糞害です。
まずは、猫のトラブルです。
とにかく、平らにきれいにならされた、土、砂場ができると猫がここに悪さをはじめます。
春さきということもあり、猫が糞をしたりするのです。
どうも、これ猫の習性のようです。
猫の行動半径はほぼ100m以内といわれます。毎日、規則正しく自分の縄張りを散歩します。
そして、猫はわざわざ穴をほり、その中に糞をして、ご丁寧に埋めていってしまいます。
表面上は、何事もなかったようにします。
自分の縄張りをこれ(糞・尿)で示しめしているようです。
猫は、自分の縄張りをしめすために無理矢理にでも、糞、尿をしていきます。
なんでも、したくもないのに無理矢理するのだそうです。
これがくさいのなんの・・猫の糞は特にくさいです。
放置しておくと、ますます被害は拡大します。
今回、これで偉い目にあいましたので、皆さんにもちょっとした、私自身が実施した対策をお知らせしたいと思います。
何しろ花壇の中にされたりすれば、ご丁寧にかくしていくのだから、これまた達悪いです。

よく、対策として、「ジャリを敷くとよい」といわれますが、無駄ですね。
猫はそう簡単に自分の縄張りをあきらめません。
一度、自分の縄張りと決めたら、その場所が、ジャリだろうが、コンクリートだろうが、カーペット敷きだろうが、糞をします。それこそジャリの上にされた日には最悪です。
ジャリをすべて廃棄することになりますよ。
猫にいわせれば、「ここは僕のトイレだよ。トイレは自分の家でしたいよね。みんなも自分のうちのトイレでしたいでしょう。だから、場所の問題なの。そう簡単にはあきらめることはできないよ」とうのが言い分のようです。口がきけたら、こんな風に言うのかもしれませんね。
だから、何度も何度もやってきます。
対策
①侵入経路をふさぐ
実は、これが一番、効果ありです。もっとも多いのは扉と地面の間から猫は侵入してきます。
猫は狩猟動物ですから、高いところから獲物を見定め襲います。当然、塀の縁を歩いて敷地内に侵入してくると考えられますが、どうも個体差もあるようで、一番多いのは扉と地面の間からの侵入のようです。低い位置から手軽に侵入。
これが一番、楽で、逃げるときも安全と猫も考えているようです。
だから、最低限、まず扉と地面の間をふさぎましょう。
侵入経路遮断 侵入経路遮断2

写真が実際に対策してみたものです。100円均一のネットと結束バンドで、簡単にできてしまいます。
柵延長2

また、扉・塀の高さは1300mm以上は確保するのがよいようです。
扉の高さもネットで1300mm程度まで延長してみました。(写真参照)
1000mm程度なら、猫は簡単に飛び越えてしまいます。まるでニンジャです。

もし、対策がとれるなら、塀の上に障害物を設置して塀の縁をわたれなくしてしまうのがベスト。
ここまで、できれば上部からの侵入経路まで絶つことができます。
これには、いろいろなツールがちまたで販売されています。
忍び返しデルタ(FG-1F(F形)・1L(L形)・2W(W形)| ギザギザ 侵入防止 フェンス 塀 防犯グッズ diy 猫 対策 猫よけ ねこよけ 猫除け 鳩対策 ハトよけ カラス対策 グッズ カラスよけ エクステリア フェンスガード 野良猫 ステンレス トゲトゲ ベランダ イノシシ対策
有刺鉄線 バーブ 20メートル 太さ16# 泥棒よけや猫よけに【ベストセラー商品】

しかしながら、塀は隣地との共有物であることも多いので設置するときは共有者とも打ち合わせておくことも必要。また、外観上の見え方などの問題もあり、結構対策が面倒です。
私の場合は、下部からの侵入経路をネットでふさぐことで、裏庭への猫の侵入はなくなりました。
さすがに有刺鉄線まで使用するとなると、猫だけでなく近所の子供などもケガしてしまいそうですので注意が必要です。

また、外部と独立していない(猫の侵入経路とつながる)花壇のような部分には、最低限、柵を作ります。こんな低い柵では、まったく効果がないと思われますが、猫は以前と違う形状に変更されると警戒して、一度は侵入してこなくなるようです。
しばらく、様子をみています。
さらに、この花壇に縁取りするように、猫よけマット(とげのついているマット)を敷き詰めておきます。風でとばされないように、ビニールタイなどで結束しておきます。
この猫よけマット(とげのついているマット)は、安価でひじょうに効果が高いです。
猫よけ

花壇などで、植物をうえていない箇所に敷いておくと、猫に侵入されることがなくなります。
中には、この上を平気で歩く強者もいるようですが、これは個体差レベルの問題でしょう。
いずれにしても、トゲは長くて、するどい方が効果があります。
猫よけ ここダメシート(4枚入)【6個セット】【猫対策 グッズ 猫よけ シート マット セット イタズラ防止 ネコよけ ねこよけ 野良猫対策 猫避け 猫除け】【おしゃれ おすすめ】 [CB99]

100円均一のものでも十分ですが、針部分が長いものが有効です。私はすべて100円均一のもので製作しました。
みなさん、同じような問題で悩んでいるようで、春先、どこの100円均一ショップにいっても、しばらく売り切れだったのには驚きです。
【猫対策】 DAIM 第一ビニールここダメシート(10枚入)
【在庫有】猫侵入対策【侵入防止のみはり番 ニャンガード ロングタイプ4本入り】【送料無料・代引料無料】自宅の猫対策に! 猫除けグッズ 野良猫対策

結局、当面の間、猫との知恵くらべをすることになりました。
そして、結果的に、簡易花壇を2つ製作してしまうことになります。
また、猫は自分のからだが、ぬれるのをすごく嫌います。だから水気を帯びた植物も嫌うようです。雨も大嫌いです。*猫にとって水気で体温を奪われることは、生命の危機に直結するようです。
絶対的な猫対策は、噴水機みたいなもので猫に直接、水をかけることだとか?
これを一度、されると二度と猫は、近づかないといわれています。

ちなみに、猫対策を考慮するなら、植える植物はヒゲ状をしているものは、猫が好むようなのでやめておいた方が無難です。以前、タマスダレを植えていましたが、確かにあまり猫には効果がなかった感じです。今回、タマスダレはすべて撤去しています。

ちなみに、花壇の柵に使用したものは以下のものです。
フェンスかきね 60L型 ブラウン3枚入 Kリッチェル (efgl01)
プラ製の垣根です。
これだけでは、土が流れ出てきますので、この内側に土留をします。
【代引き・同梱不可】土ストッパー 20枚入 ADP-220
これもプラ製です。
軽いので、組み立て作業が簡単にできます。
波板形状ですので強度もそこそこあり、簡易な花壇製作なら、これはお勧めです。
打ち込む木槌(ゴムハンマーなど)があれば、誰でも簡単に、簡易な花壇がつくれます。
私自身、2回ほどリピートしています。

②ニオイを消す
必ず、ニオイ消しをまいておきます。
染みついたニオイをまず消し去ります。水あらい、重曹などをまいてしっかりと猫のニオイをけしてしまいます。これがポイントです。
猫の嗅覚は、犬ほどではありませんが、かなり鋭いのです。
そして、あらたな別のニオイを植え付けます。
臭い消しは、市販されているものを使用しました。
液体状のものよりは、顆粒状の方が効果は、高いようでした。
この①②の対策を実施する段階で、我が家の場合は、猫の侵入が、ほとんどなくなりました。
その後、糞をされることもありません。
おそらく、庭自体に花壇がつくられたり、土が固められたこともあり、別のものに変わってしまったと猫が認識したのだと思います。

【犬猫対策】フマキラー 犬猫まわれ右 粒剤 400g

【猫よけ 猫対策】アース製薬 ネコ専用 立入禁止 強力粒剤 1000g

③ハーブ系、ミントなどの猫が嫌う植物を植える


これも、動物よけになるいろいろな植物を調べてみました。
少し懲りすぎてしまい、花壇つくりまで発展する、一番のきっかけになってしまいました。
結論
小さい植物を少しばかり植えただけでは、まるで効果なし。猫ばかりでなく、蚊や虫なども同様です。少なくとも、木々、植物であれば1m近くまで成長した時点で、はじめて効果がみられるようです。
我が家の裏庭だけでも、以下のものが現在、植えられています。
少し、植物のブログみたいになりますが、記載させていただきます。

1.ヘンルーダ ミカン科  Ruta graveolens



ネコよらずという名称で売られているハーブ苗です。でも、小さなうちはまるで効果なし、挑戦的な猫はこの葉っぱの上にわざわざウンコをしていきます。ただし、大きくなるとそれなりの効果がでてくるようです。

2.ペニーロイヤルミント Mentha pulegium シソ科
ロイヤルペパーミント




蟻よらずという名称で売られています。
ミントの仲間ですので、これを植える時は特に注意が必要です。
園芸に詳しい方なら、ご存じのとおり、ミントは同じシソ科の植物とすぐに交配してしまいます。
別の植物、つまりは、ミント特有のかおりも何もないただの雑草となってしまう危険ありです。
ミントはエッチな植物です。誰とでもエッチしてしまいます。そして、てあたり次第に子供をたくさんつくります。
我が家には、同じシソ科のローズマリー、コリウスなども植えられているので、ミントの花がさいた時には注意が必要です。
ミントの花は早めに、切り取りましょう。
繁殖力は強いようで、杭や土ストッパーでしっかりと仕切りをいれた場所に植え付けましょう。我が家では、猫が侵入してきた経路にこれを植えています。(ストッパー、コンクリート壁、木製の杭で囲まれた場所限定)
ミントは、環境があうとグランドカバー(絨毯)のように地面を覆い尽くすようです。

3.サザンウッド キク科 Artemisia abrotanum
サザンウッド



「蚊よらず」 という名称で売られています。
アブサンとレモンのかおりがあります。細く青みがかったシルバーリーフを肌にこすりつけたり、切り口から出る樹液を使います。また、蚊以外の不快害虫にも効果があるといわれています。非常に強く、高温多湿にも耐え、宿根草なので耐寒性もあります。

4.タンジー キク科 Tanacetum vulgare
タンジー



こちらは、「蝿よらず」で販売されていました。
キク科の耐寒性多年草。ヨモギギクとも呼ばれます。黄色のボタンのような小さな丸い花を咲かせ、強力な殺菌効果があります。虫除けとしてよく利用され、ハエよけとしての効果は抜群で、建物の周囲に植えておくとハエが室内にはいりにくくなります。また、アリよけにもなります。花の部分を干してカーペットの下に敷いたり洋服ダンスに入れて防虫剤に、また乾燥させると黄色の色がきれいに残るので、ポプリやリース、ガーランドの材料として利用されます。また室内の芳香剤やハーブ染めにもよく使われます。初夏から秋にかけて黄色の花が咲き続けるので、花壇の後方にもおすすめです。(食用にはしません)

5.サントリナ グレー
サントリナ グレー




6.ローズマリー シソ科 Rosmarinus officinalis
ローズマリー 



7.レモンユーカリ フトモモ科 (ユーカリシトリオドラ)Eucalyptus citriodora
レモンユーカリ




いずれも、ハーブ系中心です。
ハーブ系植物は裏庭への猫侵入対策もかねて植えたものですが、蚊や蟻、虫除けにも期待して植えたものです。
この他にも、次のものも鑑賞用途として植えられています。
裏庭

① ヒューケレラ ユキノシタ科ツボサンゴ属ファイヤーフロスト
ヒユーケレラ

草花の苗/ヒューケレラ:ファイヤーフロスト3.5号ポット
②アナベルジャンボ インクレディボール Hydrangea arborescens cv.Annabelle  アジサイ科アジサイ属ユキノシタ科
アナベル23 アナベル

2個セット アジサイ アナベル 白 10.5cmポット
③ヒューケレラ ハニーローズ ユキノシタ科ツボサンゴ属
【宿根草】ヒューケレラ「ハニー・ローズ」
④ベゴニア Begonia センパフローレンス シュウカイドウ科ベゴニア属ベゴニア:センパフローレンス花色ミックス3号ポット 12株セット
⑤インパチェンスImpatiens  ツリフネソウ科 アフリカホウセンカ
インパチェンス

インパチェンス 花苗24ポットミックス
⑥トレニア Torenia ゴマノハグサ(アゼナ)科
カトレア

花苗 トレニア(夏すみれ) カタリーナ ブルーリバー PW(PROVEN WINNERS) 3号ポット苗 花色:青 ガーデニング 寄せ植え
⑦コリウス シソ科 Solenostemon scutellarioides草花の苗/栄養系コリウス:バルカン3号ポット2株セット
⑧ニューギニア・インパチェンス ツリフネソウ科 Impatiens ×hawkeri鉢花 ニューギニアインパチェンス 6号サイズ
⑨ジギタリス Digitalis purpurea ゴマノハグサ(オオバコ)科
ジキタリス

草花の苗/ジギタリス(フォックスグローブ):ダルメシアンパープル3.5号 2株セット
⑩アスチルベ ユキノシタ科 Astilbe
アスチルベ

草花の苗/アスチルベ:スマイルアットミー5号ポット
フィエスタグランデ2 フィエスタグランデ

このうち、いくつかは枯れてしまうでしょう。庭の環境にあった植物を少しづつ選抜していく予定です。
個人的感想ですが、植物関連は、できるだけホームセンターやお店で直接購入する方がお得です。
苗を実際にみることができますし、コストを断然おさえることができます。
送料などもそうですが、ネットの方が価格を乗せられているような気がします。
特に植物は、少し時期がずれると値が極端に安くなります。
植物を復活させる知識が少しあれば、自分自身で剪定して、弱った株を復活させるのもおもしろいです。

④地面を固める
当初ジャリを敷き詰める予定でしたが、ジャリ程度では猫は、あきらめないことを知ります。そこで裏庭部分は、花壇部分以外はすべて、固まる土で固めてしまいます。
これが、一番、猫よけ対策になり、最悪の場合でも掃除が楽です。また、泥よけにもなり、これからの梅雨の季節の雨対策にもなります。
いろいろな製品が販売されていますが、アイリスオーヤマの固まる土を使用しました。
小さな庭ですが、4袋ほど使用することになりました。
これは雑草対策にもなります。
除草剤 固まる土【02P29Jul16】

⑤その他の対策
今回、ネット内でもいろいろと情報を探してみました。
一番、極論をいう方にはこんな人もいました。
「猫自体を捕獲してしまう」
捕獲器を購入して、罠を仕掛けて檻の中に猫を閉じ込めるというのです。
そして、そのまま保健所に引き取ってもらうとのことです。
保健所でしぶられたら、「法○条に基づく、引取先を紹介してくれ」というと猫は紹介先で引き取られることになるそうです。もし、飼い主がいる猫であれば、後は引取先と飼い主が直接交渉してもらうということです。
このとうりになるかは、わかりませんが、できればここまでは、やりたくないところです。

また、「超音波機を取り付けて猫が近寄らないようにする」というのもありましたが、どうも胡散臭いです。高いものは2万円以上します。
効果があるのか?ないのか?よくわからないものに、ここまで出費したくはありません。
なんだか、広告自体も胡散臭く思えます。
次回は「犬対策」について記載したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/184-6a2ca6a5

 | HOME |  ▲ page top