FC2ブログ

ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

犬・猫のトラブル対策②花壇をつくろう!!

玄関脇途中 DSC_2641.jpg
今回は犬のトラブルです。
犬トラブルというよりは、正確には犬の飼い主とのトラブルが正しいと思います。
社会問題にもなっている犬の糞放置の問題について記載します。
とにかく、最近の犬の飼い主マナーは、悪すぎます。
グチぽい、記事になりますが、多くの方も悩んでいる問題でもあるので、今回、記事にさせていただきました。



猫の糞害は、野良猫によるものがほとんどです。動物の本能(猫の習性)から発生する問題ですから、まだ、許せます。
ある意味、猫からすれば習性の一環でやっていることで、仕方がないことかもしれません。

ほんとうに許せないのは、むしろ犬の方、その飼い主です。
なぜなら、完全に犬の飼い主の問題(責任)だからです。
すべて飼い主がやらせているのです。完全に人為的な問題です。
犬の糞の放置については、1年以上前から、気がついていました。
何も対策をとらずに見過ごしていると永久にやられ続けます。
常識的な最低限のマナーすら守らない馬鹿な犬の飼い主が、糞をさせたまま放置していくのです。
掲示物等で注意喚起しても、何度も何度も、そのまま平気で放置していきます。
なかには、わざわざすりつぶしていく、常識外れのバカもいます。(地面に擦りこんで、つぶしたことで処理したつもりでいます)
ここまでくると、ほんとうに社会問題です。
もはやこうなるとペット(犬)を飼う資格などありませんね。

おかげで、やられた方は、後始末や掃除が大変です。
糞がすりつぶされた状態なんて、不衛生きわまりないです。悪臭もすごいです。

今回の対策は、玄関脇の花壇(花壇1号)周辺が中心になります。
まずは、汚物を水ですぐに洗い流せるように、玄関先の水道栓に水道ホースが直接取り付けられるようにします。写真参照。
DSC_2657.jpg

分岐コック 791-402 散水・屋外冷却 水栓 住宅設備 水廻り 金具 カクダイ KAKUDAI 吉KD
水洗いで犬のニオイを完全に消し去ります。徹底的に掃除します。
ついでに、犬がいやがるニオイを周辺にまくことにします。木酢液なども試してみます。
市販の消臭剤もいろいろ使用してみます。
【犬猫対策】フマキラー 犬猫まわれ右 粒剤 850g
熟成 木酢液500ml お試しセット(初回限定) /原液 選べるおまけ付き!⇒[100ml増量/木酢せっけん約20g/計量カップ]1000円ポッキリ!北海道白老産 窯元直売【レターパック発送】【代引き不可】
また、花壇にハーブ系(ニオイの強いもの)、ローズゼラニウムなどを植えてみることにします。バラなどのトゲのある植物なども、いいかもしれません。

DSC_2660.jpg DSC_2625.jpg

周辺には猫よけマットを設置します。
ローズゼラニウム ハーブ苗 蚊取り草 虫除け
次に、一番の問題である飼い主対策として、次の看板を家の前に掲示してみることにしました。
DSC_2627.jpg

「家の前でペットに糞をさせるのをやめてください。後始末は、飼主の責任です。」
掲示看板は、心理的な効果はあったようですが、常識のない人には、看板をみても平気な感じです。(いくらかは、ましになりましたが、今度は隣の家の前に糞を放置していきます) 放置することをやめることはありません。
どうやら宣戦布告されている感じです。

こちらとしては、犬そのものを撃退するだけなら、クレゾールや除草剤、ナメクジを殺すくすりなどを散布すればいいのです。そうすれば、猫も犬もひとたまりもありません。しかしながら、犬(動物)の問題ではなく、すべては、糞を放置したままにする飼い主の責任意識の問題です。
私の家でも、昔、犬は飼っていました。動物は好きな方です。
罪のない動物に対して、動物虐待みたいなことはしたくありません。
それこそ、こちらが犯罪者になってしまいます。
掲示板で注意喚起しても、平気で不法行為を続ける無神経な飼い主。このマナーの悪さが一番の問題なのです。

この飼い主達、いったい、どんな神経をしているのでしょうか?
丁重にお願いする形で注意しても、まるで喧嘩を売るような態度にでてきます。
「糞くらい、いいだろう」という感じです。
おそらく、さほど悪いことをしている意識がないのでしょう。
それなら、自分が同じことをやられたらどう思うのでしょうか?
「おまえの家の前にも、ウンコをまき散らしてやろうか?」
といわれたら、どう反論するのでしょうか?
こうなるとまるで、子供の喧嘩レベルですが、注意しないと、問題はもっと大きく危険なレベルになる可能性があります。

こんなことを続けていれば、いずれは「目には目を、歯には歯を」みたいなことになります。ガマンの限度を超えて、怒りが頂点に達すればペットに対する直接の危害や、飼い主自身に対しての攻撃に発展する可能性も十分にありえます。こんな単純なことに気がつかないのでしょうか?
今の世の中、物騒です。おとなしい人達ばかりではありません。
すぐに切れる人も多いのです。
こんなつまらないことで、過激な報復を受けることにもなりかねません。
犬を含めて自分たちが、今度は被害者となる番がまっているかもしれません。

こんなことで、近所との人間関係をくずして、報復されるリスクを負ってまで、することでしょうか?
「犬を散歩させるな」などといっている訳ではありません。
糞を持ち帰ればすむことです。ただ、それだけです。

犬の散歩時間帯など、ほとんど決まった時間帯です。
飼い主は、間違いなく近所の住民でしょうから、犯人を見つけ出すことは簡単です。
そして、犬は同じ場所に糞をします。犯行現場を押さえる(証拠映像を撮影する)ことは、それほど難しくありません。*その場所がカメラに収まるようにセットするだけです。

飼い主が、ペット飼育義務違反をして、第三者に損害を与えているのはまぎれもない事実です。
保健所、行政(衛生課など)への通報。本格的に争うつもりなら、弁護士を通して法的な損害賠償や慰謝料の請求を行うことも可能です。

いずれにしても、被害はもう1年以上の間、続いています。
そこで、次の対策をとることにしました。

1.防犯カメラの設置
DSC_2647.jpg

現場を録画できるカメラを、相手にもはっきりとわかる位置に取り付けます。
これで証拠映像を記録します。
注意書きも無視、放置行為をやめる気配もない。常識が通用しない人物が犯人である可能性が高いです。現行犯でつかまえても、開き直ることも考えられます。
注意しても喧嘩ごしになり、冗談ではなく最悪、殴り合いのほんとうの喧嘩になるかもしれません。最近はほんとうに物騒な世の中です。一般常識は通用しない相手も多いでしょう。

そこで、今回、本物の防犯カメラを設置することにしました。
これには近所の人達も、みんな賛同してくれました。この周辺全部の家が被害者なのです。
治安面を考慮しても、防犯カメラは歓迎です。
台数は全部で3台。1台づつ、追加して、現在3台、稼働しています。
防犯カメラの設置。対策としては、これが一番確実です。
証拠映像を撮影記録して、区役所に通報します。
弁護士にも相談して、これまでにかかったすべての費用、慰謝料、損害賠償を請求することも検討します。カメラは、誰でも(小学生でも)すぐにわかる位置にわざわざ設置しています。録画中である旨も相手にわかるように掲示しています。
DSC_2638.jpg

それでも不法行為を続けるのは、完全な悪意です。
相手は、まともな話し合いに応じるつもりもないのでしょうから、証拠映像が録画でき次第に即通報してしまうのが、一番よいと考えます。
もし、今後、犯人を特定できる証拠映像を撮影できた場合は、直ちに通報、法的手段を講じていくつもりです。

2.行政支給の看板設置(写真参照)
DSC_2654.jpg 柵延長2

区役所の衛生課に相談にいくと、犬の糞に対する注意看板を無償で用意してくれます。(猫用もあります)
犬の糞害は、それだけ、多くの人が悩まされている問題のようです。
犬・猫の臭い消しも、1回だけなら、無償で提供してくれます。
掲示板は、区役所名が入っているものを渡してくれますので、通販でわざわざこの手の有償ツールを購入する必要はありません。
被害を受けているのは、こちら側ですので、どんどん、行政の相談窓口を利用するようにしましょう。
防犯カメラ・行政支給の看板設置。この2つが、あらたな対策となりました。

カメラを設置して気がついたことがあります。
そもそも、糞放置を前提に考えている飼い主がほとんどでは?・・・
今回、家の前を通行する人達を観察して、わかったことです。
犬を散歩させている人達の数は、かなり多いです。そして、ほとんどの人が手ぶらで犬を散歩させています。つまり、犬が糞をしても、はじめから片付けるつもりなどない人も多いようにも見受けられます。それとも、すでに家の外で糞をしないように犬の仕付がなされているのでしょうか?

カメラの効果について・・
設置から数週間後の結果です。
防犯カメラの効果は、確かにあったようです。台数がふえるごとに効果が顕著に現れます。
ただし、依然としてカメラの撮影範囲を避けるようにして、別の場所に糞をさせています。
家の少し先には、人が住んでいない空き家があるのですが、その家の前に犬の糞が固まってされるようになりました。
あくまでも、やめるつもりはないようです。
この性格の悪さには、あきれかえります。
人の本性は悪と思えてしまいます。

また、タバコのポイすてする人、家の前で長時間井戸端会議をする主婦層、不審な人物などなど、ほんとうにいろいろな人が家の前を通ります。おまけに、4mの私道なのに車もよく通ること。高速で通過する車もあり、かなりあぶないです。
こうしてみると、用心のためにも、防犯カメラは設置しておいた方が正解です。
今日では、防犯カメラは、すでに必需品なのかもしれません。
世の中、どんどん物騒になっています。何をされるかわかりません。
この際、みなさんにも、防犯カメラの設置を是非おすすめしたいところです。

もしも、予算的に防犯カメラの設置が厳しい場合です。
ダミーカメラだけでも是非、設置することをおすすめします。
ちなみに、ネット内で評判のよかったダミーカメラはこちらです。
防犯 カメラ ダミーカメラ 防犯 ダミー 防犯カメラ 監視カメラ 屋外 防雨 赤外線 明暗センサー ソーラパネル ダミーカメラ フェイクカメラ DAM008-OS-163
本物と混ぜて、使用すると効果はかなりあると思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/185-7ab28446

 | HOME |  ▲ page top