FC2ブログ

ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

再び体に悪いウレタン塗装に挑戦!!

三菱パジェロ (4) 三菱パジェロ (3) 三菱パジェロ (2)
またも15年以上前に購入した車キットの製作を行います。
今回は「三菱のパジェロ」です。
アオシマのキットで、再びカーモデルに挑戦です。
個人的にはカーモデルが、一番緻密な作業が要求され、難しいジャンルと感じています。



三菱パジェロ (1)
今回はサーフェイサーを使用しないで直にエアーブラシで塗装を行います。
隠ぺい力の弱い、青系等から先に拭きつけ、その上に銀を吹き付けてツートンカラーにします。(やはり、サーフェイサーを拭いた方がいいかんじです。塗膜がはがれづらくなります。塗装は下地つくりが命です。手抜きはしない方が無難です。)

前回同様にあまったステッカーで「痛車」風にしてみます。色々試して、遊んでみます。
100円ショップで購入した、キラキラシールをライトに貼り付けてみます。

ここで、1年ほど前に購入した「マルチトップクリヤーSH」なる「ウレタンクリアー」を吹き付けます。この塗料は1年たっても使用できるようです。
ただし、ウレタンは体に悪い塗料でも特に有名。
トルエンやキシレンなどの有害物資も含みます。
器官や喉を痛めます。
体に悪いことばかり。まるで、放射能です。
十分な換気が必要です。(必ず、手袋・専用マスク装着が必要です)

まあ、全国にまきちらされた放射能に比べれば、まだましと考えて使用してみます。
どうもこの塗料、十分に専用シンナーで薄めないと拭きつけがうまく行かないようです。
主剤と硬化剤との配合バランスも難しいです。

工業用ですので、エアーブラシそのものをいためてしまう懸念もあります。
専用シンナーで十分に洗浄しませんと固まってしまいます。
口径は大きめの0.4mmのものを使用します。(メタリック塗装時と同様に扱います)

専用シンナーで2倍近くにうすめてなんとか、吹き付けることはできましたが、今回もコツがつかめず。
納得できない仕上がりです。

塗装ではマスキング剤なども、多用してみます。テープマスキングか? マスキング剤が有効か?色々、試してみます。
やはり何でも試してみないとコツはつかめません。
失敗を恐れずにガンガン行きます。

完成したのが写真のパジェロです。
カーモデルは難しいですね。

ちなみに、バックにあるのは仮面ライダー555。
電飾仕掛けの完成品です。
模型を製作し続けると飾るところに困ります。

この555には模型用ケースから出てもらうことにしました。
やはり、完成品よりも手作りの作品に愛着を感じます。
飾る場所が不足してきたこともありますが、地震の時これだけのものが、ショーケースの中にあると危ない感じかします。

私の場合、展示スペースとして業務用のショーケースを購入しています。
頑丈にはできていますが、前回のような震度5を超える地震時には大きなガラス面は凶器にかわります。

防災用のガラス飛散防止シートなどを貼り付けておく必要があります。
もちろん、早速購入。
ケースに装着してみました。
ちょっと、手間はかかりますが模型作り同様に楽しめます。


私の趣味は模型製作と熱帯魚飼育ですので、このシートには水槽でも活躍してもらっております。
ちなみに上記業者は指定の寸法に切断してくれますので作業は楽にすみます。


スポンサーサイト

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/76-9073999d

 | HOME |  ▲ page top