FC2ブログ

ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

ガンダム田舎の駅に立つ!!RG製作

ガンダム田舎の駅 (2) ガンダム田舎の駅 (1) 全体
今回は話題のRG製作です。
このキットは小さい割には、部品数も多く組み立てには結構な時間を要します。
精巧にできている分、量販店でも価格は1800~2000円近くするようです。
プラモデルを組み立てることを楽しみたい人向きのキットです。


さて、塗装をするか?しないか?
迷いましたが、部品数も多くかなり手間がかかりそうです。
そこで、今回は純粋に組み立てに専念してみます。
これが、なかなかどうして結構手間と時間がかかりました。

デカールも説明書とおりに、組み立てながら貼って行きます。
完成させると、素組でも結構見栄えはいいようです。

しかしながら、少し物足りなく感じます。
そこでガンダムマーカーでモールドに線を書き込んで行きます。

下地が無塗装の場合、附属の修正ペンで、はみ出し部分は簡単に修正できます。
ただし、このマーカーは、下地塗装しているとふき取りがうまくできなくなるようです。
素組の無塗装キットに使用するには、ちょうど良い感じです。
ちなみに、今回は黒でスミイレしましたが、巷のガンプラ製作記事によれば、白地に行う場合は茶色系統やグレー系の方がいいという記事もあるようです。
この変は好みですかね。

続いてタミヤのエナメル塗料でスミイレします。
タミヤからはそのままスミイレできる、あらかじめ薄められた専用塗料が販売されています。
試しに使用してみます。
こちらもセオリーに反して、黒をそのまま使用してみました。

続いてエナメル溶剤を綿棒に含み余分な塗料をふき取ります。
ここでトラブル。
プラが割れます。みごとに割れます。
エナメル塗料でのスミイレは何度も実施していますが、プラが割れたのは初めてです。
エナメル溶剤は、無塗装の下地にはかなりのダメージを与えるようです。
スミイレを行うなら、下地はラッカー系で塗装しておく方が無難なようです。
あるいは、組み立てる前(ゲートがついている状態)でスミイレを施す方が賢明なようです。

ふき取りも汚れたエナメル溶剤を使用したため、少し汚れた感じのガンダムになりました。
完成したものを塗装で仕上げた220円のザクと比べて見ます。
2体並べてみると違和感があまりない。
塗装をすれば安価なプラモ(220円)でも見栄えには差はなくなります。

価格は高くなりますが、RGのメリットは稼動範囲が大きい分、大胆なポージングをとることができます。
また、素組(無塗装)でもリアルに仕上げることができるのがRGシリーズ。
冬季や寒い日が続くような時、換気が不十分な部屋での製作にはいいかもしれません。
次回はストライクガンダムRGでも製作してみることにします。

今回は作成途中の鉄道模型ジオラマ(田舎の駅)に乗せてみました。
Nゲージのスケールは150分の1。ガンプラは144分の1ですので、鉄道模型Nゲージと組み合わせると結構、遊べるジオラマを製作することができます。

ガンダム田舎の駅に立つ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/82-8eee5441

 | HOME |  ▲ page top