FC2ブログ

ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

RGザク製作

ザク (1) ザク6
ザク (3) ザク (2) ザク (4)

ガンプラの特徴は、
① 他のプラモに比べてバリが少ない。
ゲートからきり離す部分を除けば、極端ことを言えばそのまま利用できます。(RGなどに特に有効です。)
② 組み立ては、はめ込み式であること。
そうです、接着剤が不要です。
先に塗装しても障害になりません。
この2つの特徴を生かして、新たな試みしてみます。
バンダイ ガンプラ RGRG 1/144 MS-06F ザクII(バンダイ ガンプラ ガンダム RG リアル...



ザク
DSC_0495 νガンダム2 νガンダム

塗装
今のガンプラは、パーツごとに色分けされているため今回の方法は結構有効です。
細かいRGなどの塗装にも応用できます。
ゲートについたまま、下地塗りを済ませる。(今回もタミヤの水性アクリルハルレッド)
下地色を部分的に残しながら、本体色をエアーブラシ。
タミヤの水性塗料を使えば、そのまま、つや消しのリアルな表現になります。

そして組み立てです。
組み立ては、接着剤不要ですので、塗装したものでも楽に組みあがります。
バンダイプラモの利点を生かします。

システムベース (1) システムベース ザク (5)
細かいところは筆塗りで調整すると、ちょっとリアルなガンプラ完成です。
この塗装方法は細かい部品がある、リアルグレードなどでも使えました。
初めから色分けされているので塗装も楽です。

ゲートを切り離した後処理はどうするのって・・・
この際、キズ表現の一部にしてしまいます。
ギンチョロ表現などに利用します。
ところどころが、色落ちした表現をここで使います。
銀色を筆で少しだけ、それらしく塗りつけごまかす。
まあ、多少、不自然ではあります。
どうしても気になるところはハルレッドなどでタッチアップです。

今回は、かなりサビついた老朽化ザクになってしまいました。
もう少し、基本色をもっとしっかり吹き付けておくべきでしたね。

やりすぎたと思えば、基本色をもう一度、吹き付ける。
調整も可能ですよ。
組み立てながら塗装するよりも、作業効率は断然いいです。
時間短縮になりますよ・・・

それにしても、こうして見比べてみると、νガンダムは同スケールでくらべてもかなりでかいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/87-2460d685

 | HOME |  ▲ page top