ガレージキット紹介等


カテゴリー


プロフィール

nimo0007

Author:nimo0007
海水魚飼育と模型・ガレージキット制作。
他にも結構多趣味な昭和テレビ世代です。
「テレビに夢中だった頃のなつかしい思い出」と「ものを作る楽しみ」を伝えたくこのブログをはじめることにしました。
ちょっと大げさですね。
最近は、怪獣キットも数少なくなってきたことから、模型制作とフィギュア原型の制作が中心になっています。
私の制作技術などはとてもプロの方には及びません。
自分で作り上げた作品の記録なども掲載していく予定です。
ちなみに「nimo」というニックネームは、海水魚飼育も趣味だからです。
海水魚飼育のブログ「ニモを飼おう!!」も書いています。
海水魚飼育に興味がある方。
暇つぶしに読んでやってください。


ボークス


Shopping1


Shopping2


Shopping3


最近の記事


月別アーカイブ


デイリー総合ランキング


スポンサードリンク


まとめ

【1/60 ガンダムエクシア プラモデル バンダイ】製作

DSC_1013.jpg DSC_1022.jpg

60分の1スケールのガンプラを作成してみました。
やはり大きいです。
エクシア、こんなに足が太くて大きいとは・・・

DSC_1023_convert_20131108161642.jpg DSC_1020_convert_20131108161554.jpg DSC_1016_convert_20131108161345.jpg DSC_1015_20131108154026c09.jpg


今回のプラモは、パーフェクトグレードと同スケールのプラモです。
マスターグレードに比べると、塗り分け等では手間がかかります。
それでも他のプラモに比べれば作りやすい方だと思います。

塗装は黄色・赤・青・骨組みのパーツのみに行いました。
白パーツには今回は、塗装は実施していません。

黄色パーツ オレンジを影色に使い、基本色をキアライエローとしています。
赤パーツ  影色はレッド、シャアピンクを基本色として使用。
青パーツ  影色はダークブルー 以前に作成したナイトオブゴールド作成時に調色した色です。
      基本色はパーツ自体の青下地色を生かしました。
      ハイライトの一部にガイアカラーのマリンブルーを使用しています。

白パーツは、墨入れを行っただけです。墨入れはエナメルのジャーマングレイを使用しています。
赤パーツには、レッドブラウンで墨入れを実施。
青パーツ墨入れは、シタデルカラーのシタデルウォシュブルー系で実施
骨組み部分 黒+シルバー+ブルーパール

影・基本色はすべてエアーブラシによる塗装です。

このキット、目の部分がシール対応です。
一体になっているパーツですので、全体をラッカーの赤で塗装。目の部分をラッカーのシルバーでぬり、そのうえにエナメルのクリアーグリーンを塗って目を表現しています。
黒い部分はエナメルのフラットブラックで塗装します。
ラッカーとエナメルを使い分けると簡単に修正ができます。

本来なら、白いパーツの影をジャーマングレイなどで塗装した方が、立体感が強調されると思われます。
エクシアの白は、鮮やかな白のイメージがあったこととパーツも大きいこともあり、白部分の影塗装は省略しました。

【1/60 ガンダムエクシア プラモデル バンダイ】バンダイ 1/60 ガンダムエクシア プラモデル(A...

スポンサーサイト

トラックバック

http://shouwakaijyuu.blog99.fc2.com/tb.php/97-84ee9554

 | HOME |  ▲ page top